【最新刊】綾志別町役場妖怪課 すべては雪の夜のこと

綾志別町役場妖怪課

著者:青柳碧人

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    北海道綾志別町の自治体アシスタントとなった宵原秀也。彼を追ってやってきた恋人の日名田ゆいとともに、事件の真相を追うが、そこにはロシアに繋がる大きな因縁が!? 北国の妖怪課の事件簿、ファイナル!

    続きを読む
    提供開始日
    2017/09/23
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸
    • 綾志別町役場妖怪課 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      綾志別町役場妖怪課 全 2 巻

      1,276円(税込)
      12pt獲得

    レビュー

    • 2017/10/17Posted by ブクログ

      私は妖怪が出てくる話とかお化けが出てくる話とかが好きなのだけど、それは別に怖い方の話が好きなわけではなく、妖怪が出てきてもほのぼのしているはなしが好きなのです。まさにそんなはなしで、妖怪といかに共存し...

      続きを読む
    • 2017/02/28Posted by ブクログ

      舞台を北海道の片田舎に移しての、妖怪課続編。これをやってしまうなら、この先日本中どこでも妖怪課を続けられますね。しかしこの人は歴史をでっち上げて、その上でもっともらしいお話を展開するのがうまい。

    • 2017/09/27Posted by ブクログ

      何とも寒そうな1編。一見関連がなさそうな事件が平行して発生しますが、収斂していく感じはいいかな。いくつかすっきりしない謎が残るのでもやっとしますが。

    開く

    セーフモード