【最新刊】立川忍びより 忍ビジネスはじめました!

立川忍びより(角川書店単行本)

1冊

著者:仁木英之

1,540円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ブラック企業を辞め、ひきこもっていた青年・大倉多聞が借金のかたに見合いをさせられた相手は忍者だった!忍者一家・藤林家の面々に押されて(!?)、困っている人を助ける何でも屋「忍ビジネス(しのびじねす)」を始めることに。許婚の女子高生・杏子の友人や、実家の中華料理店の危機を救ってくれた「立川デブ四天王」の一員・俊さんなど、立川の街の人たちの悩みを解決していくなかで、多聞自身も成長していく。そして、以前に自分が逃げ出したブラック企業で、元同僚が今も耐えていることを知った多聞。過去と向き合い、依頼人のためにとった行動とは……?『僕僕先生』の著者による、現代の「忍者一家」で過ごすことになった青年の日常を描く、はちゃめちゃボーイ・ミーツ・ファミリーな成長物語!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/03/29
    連載誌/レーベル
    角川書店単行本
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    2.8
    11
    5
    1
    4
    1
    3
    6
    2
    1
    1
    2
    レビュー投稿
    • 2019/06/18Posted by ブクログ

      次の巻よりは随分ましってだけ~健康食品販売のブラック企業を辞めて立川の実家・北京楼に帰ってきたが、父が作った借金の所為で藤林家の杏子と見合いすることになった。ホテルでちらっと顔を見たが、藤林家に行くか...

      続きを読む
    • 2019/06/14Posted by ブクログ

      失敗だと思う~多聞がブラック企業従業員時代の元彼と高円寺の厨房用品設備会社の今彼を結ぶ・大学時代に世話になった大学近くの中華料理店経営者と父母は知り合いだった・生き物好きの中学生を虐めているのは唯一彼...

      続きを読む
    • 2019/06/06Posted by ブクログ

      初出 2017〜18年「文芸カドカワ」の6話。シリーズ2作目。

      忍者の末裔大倉多聞が、親の借金のために同じ忍者の末裔の藤林家の娘杏子の婿候補兼家政夫として忍者屋敷に住んでいるが、今回は藤林家の人々の...

      続きを読む
    開く

    セーフモード