【最新刊】七帝柔道記

七帝柔道記

1冊

著者:増田俊也

1,012円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

    北大、東北大、東大、名大、京大、阪大、九大の七校で年に一度戦われる七帝戦。北海道大学に二浪の末入った増田俊也は、柔道部に入部して七帝戦での優勝を目指す。一般学生が大学生活を満喫するなか、『練習量がすべてを決定する』と信じ、仲間と地獄のような極限の練習に耐える日々。本当の「強さ」とは何か。若者たちは北の大地に汗と血を沁みこませ、悩み、苦しみ、泣きながら成長していく。圧巻の自伝的青春小説。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/02/25
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    4.5
    10
    5
    5
    4
    5
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/10/10Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/05/11Posted by ブクログ

      ドン引きするほど熱い青春ストーリーでした

      北海道大学の柔道部に所属する増田俊也が、日本に7つある旧帝国大学が参加する「七帝戦」を目指し、学生生活を擲って柔道に励む物語です。

      彼らが取り組むのは「七...

      続きを読む
    • 2019/02/23Posted by ブクログ

      「七帝柔道」とは、北海道大学、東北大学、東京大学、名古屋大学、大阪大学、京都大学、九州大学の七つの旧帝国大学にはるか昔から受け継がれてきた寝技中心の柔道である。
      主人公の増田俊也は、2浪の末北海道大学...

      続きを読む
    開く

    セーフモード