水の蛇

著者:近藤ようこ

950円(税込)
ポイント 9pt

通常ポイント:9pt

ひさしぶりに帰郷した梨絵は10年前の夏休み、大人びた同い年のいとこ・加奈子との間に起こった不思議な出来事を思い出す……。女性の中の“魔性”を描く表題作ほか、全8編を収録した傑作短編集、29年ぶりの新装版!

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3
1
5
0
4
0
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/06/14Posted by ブクログ

    水の蛇
    亜里紗の明日
    スイート・オムレット
    知らない顔
    公園の四季(母の口紅、夕立、大安吉日、冬萌)

    女性の抑圧。時代を感じる人生観多数。

セーフモード