地学ノススメ 「日本列島のいま」を知るために

鎌田浩毅

1,078円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    東日本大震災を境に、日本列島は「大地変動の時代」に入ってしまった! 複数のプレートがひしめく恐るべき地理的条件にあるこの国で生き延びるには、「地学」の知識が不可欠だ。しかし、高校での履修率は低く、多くの人の地学リテラシーは中学レベルで止まったままである。ご存じ「地学の伝道師」が、地学の「おもしろいところ」「ためになるところ」だけを一冊に詰め込んだ、すべての日本人に捧げるサバイバルのための地学入門。

    続きを読む

    レビュー

    4.3
    11
    5
    6
    4
    3
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/06/15Posted by ブクログ

      20190615 下京図書館
      山田ズーニー氏のエッセンスを実践している良い例が、この鎌田先生だと思う。かなり難しい内容だとは思うが、特に「西日本大震災・・東海、東南海・南海三連動」は2030年台には、...

      続きを読む
    • 2019/05/12Posted by ブクログ

      第1章 地球は丸かった―人類がそのことに気づくまで
      第2章 地球の歴史を編む―地層と化石という「古文書」
      第3章 過去は未来を語るか―斉一説と激変説
      第4章 そして革命は起こった―動いていた大陸
      第5...

      続きを読む
    • 2019/01/31Posted by ブクログ

      濃淡を付けながらの解説しているが、他のテーマと関連するところは細かく説明しているため、理解が深まった。
      テクトニクス=変動学は、地学を変えた。
      それまでは固定した地球を考えていたが、プレートテクトニク...

      続きを読む
    開く

    セーフモード