楽しく学べる「知財」入門

稲穂健市

864円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    知的財産権には主なものだけで、著作権、商標権、特許権、実用新案権、意匠権という5つの権利がある。しかし日本人は、そんな様々な知的財産権が、頭の中できちんと整理できていない。本書は、5つの権利の違いやその関わり合い方を正しく理解してもらうこと、さらに、「その行為は権利侵害なのか?」という判断についても、ある程度正しくできるスキルを自然と身につけてもらうことを目指したものである。

    続きを読む

    レビュー

    4.6
    15
    5
    10
    4
    4
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/10/21Posted by ブクログ

      知的財産権について説明した本。知的財産権には、著作権をはじめ、特許権や商標権、肖像権などがあるが、これを体系的にまとめ、わかりやすく説明している。適当に例をあげているし、分析も深く、正確で学術的な記述...

      続きを読む
    • 2018/06/12Posted by ブクログ

      知的財産権についてなにもわからなかった僕が、日常の出来事において「これは著作権と肖像権が絡むな」などと知財の方面から物事を考えれるようになった。少しだけ。それが面白い。もうすこし勉強してみようと思う。

    • 2018/04/14Posted by ブクログ

      「iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。」

      この文言を見た事がある人は多いのではないだろうか。

      そう。アイフォンのウェブサイトの最下部に小さく出ている一文で...

      続きを読む
    開く

    セーフモード