儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇

ケント・ギルバート

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本人に「自虐史観のアホらしさ」を気づかせてくれたのはアメリカ人だった…… ベストセラー連発、日本人より日本文化を深く知っているケント・ギルバートの新境地! 中国や韓国と上手に付き合うには、まず「自己中心主義」の大本たる儒教の本質を知り、そして日本は儒教国家でないことを認識すべし!!

    続きを読む

    レビュー

    3.2
    69
    5
    9
    4
    20
    3
    24
    2
    13
    1
    3
    レビュー投稿
    • 2018/10/21Posted by ブクログ

      ケント・ギルバート氏による中国と韓国の批判本。記述が詳しく、根拠まで詳細に記している。よく調べていると思う。説得力ある。以前、サンデーモーニングに出ていた時は、左翼的発言が多かったように思うが、今は全...

      続きを読む
    • 2019/09/24Posted by ブクログ

      「儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇」ケント・ギルバート著、講談社+α新書、2017.02.20
      206p¥907C0295(2019.09.28読了)(2019.08.30購入)(2017.06....

      続きを読む
    • 2017/04/02Posted by ブクログ

      ■儒教思想2500年の「呪い」
      ・葉公,孔子に語りて曰く,我が党に直躬なる者有り。其の父,羊を攘みて,子之を証せり。孔子曰く,我が党の直き者は是に異なり。父は子の為に隠し,子は父の為に隠す。直きことそ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001720937","price":"770"}]

    セーフモード