野良猫を尊敬した日

穂村弘

1,265円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    現代を代表する人気歌人であり評論、エッセイ、絵本、翻訳など幅広い分野で活躍する著者による最新エッセイ集。無邪気になれなかった子供時代、何もなかった青春、そして大人になっても未だ世界とうまく折り合えない日常をユーモアを込めて描く、魅力のエッセイ62篇

    続きを読む

    レビュー

    • 2017/04/16Posted by ブクログ

      タイトルにひかれて手に取り、パラパラと中身を読み進めてその文体に心掴まされて購入に至った本。
      いやー、面白い。なんて紡ぐ言葉の選び方が上手い人なんだろう。
      いいなぁ、羨ましいなぁ。こんな風にちょっとし...

      続きを読む
    • 2018/02/09Posted by ブクログ

      劣等感を話のネタにする人は少なくない。

      自分のレベルをあらかじめ低めに設定すると、
      確かに生活上のハードル(世間の目とか)も、跨いでいけるほど楽になる。
      (ただし格好は良くないけれど。)

      穂村さん...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2017/05/28Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く
    [{"item_id":"A001720926","price":"1265"}]

    セーフモード