【最新刊】野良猫を尊敬した日

野良猫を尊敬した日

1冊

穂村弘

1,265円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    現代を代表する人気歌人であり評論、エッセイ、絵本、翻訳など幅広い分野で活躍する著者による最新エッセイ集。無邪気になれなかった子供時代、何もなかった青春、そして大人になっても未だ世界とうまく折り合えない日常をユーモアを込めて描く、魅力のエッセイ62篇

    続きを読む
    提供開始日
    2017/02/24
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    3.4
    25
    5
    5
    4
    5
    3
    13
    2
    0
    1
    2
    レビュー投稿
    • 2020/01/23Posted by ブクログ

      現代を代表する人気歌人であり評論、エッセイ、絵本、翻訳など幅広い分野で活躍する著者による最新エッセイ集。無邪気になれなかった子供時代、何もなかった青春、そして大人になっても未だ世界とうまく折り合えない...

      続きを読む
    • 2019/01/20Posted by ブクログ

      あぁ~面白かった♪小心者で他力本願!日々の小さな、小さ過ぎる事が気になって仕方ない生活が(人生が)笑えるというか・・・若干、苦笑いになってしまう。私も毎日、小さい疑問が頭をぐるぐるする人間だけど、穂村...

      続きを読む
    • 2018/02/09Posted by ブクログ

      劣等感を話のネタにする人は少なくない。

      自分のレベルをあらかじめ低めに設定すると、
      確かに生活上のハードル(世間の目とか)も、跨いでいけるほど楽になる。
      (ただし格好は良くないけれど。)

      穂村さん...

      続きを読む
    開く

    セーフモード