【最新刊】毒を売る女

毒を売る女

島田荘司

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    夫に性病をうつされ、それが不治の病と知ったとき、若妻は狂った! 大道時靖子は、秘密を打ち明けていた友人とその家族に対して、次々と鬼気迫る接触をはじめ……。(「毒を売る女」)“糸ノコとジグザグ”という風変わりな名のカフェ・バー。だが、店名の由来には、戦慄すべき秘密が……!?(「糸ノコとジグザグ」) 本格推理の旗手が精選した、サスペンス&トリックの自信作。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/02/24
    連載誌/レーベル
    光文社文庫
    出版社
    光文社
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    • 2006/06/28Posted by ブクログ

      島田さんのは長い長い作品が多いですが、これは短編集。表題作のスリルはたまらないし、うわさの店「糸ノコとジグザグ」の秘密が明かされる。島田ファン必読です!!

    • 2019/06/09Posted by ブクログ

      これは珍しい!島田荘司氏のショートショートなんて初めて読んだ。従来書いているミステリとは違い、論理的帰結のない、SF小説というか幻想文学めいた内容であるのは興味深い。つまりいわゆる幻想的・魅惑的な謎の...

      続きを読む
    • 2013/08/17Posted by ブクログ

      著者らしい豪快なトリックや破天荒なプロットはありませんが、本格からサスペンス、果てはショート・ショートまで、色んなジャンルが入っている短篇集です。
      【毒を売る女】【糸ノコとジグザグ】は傑作です。発想、...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001720697","price":"550"}]

    セーフモード