【最新刊】回帰 警視庁強行犯係・樋口顕

回帰 警視庁強行犯係・樋口顕

1冊

著:今野敏

667円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    これは日本で初めて起こったテロ事件なのか? 事件は現場ではなく会議室でも起きている!! 捜査と家庭に追われる刑事の奮闘を描く、シリーズ最新作!!四谷にある大学の門近くで自動車の爆発事故が起こった。死者と怪我人を出したこの爆発は、やがて「爆弾」が仕掛けられていたことが判明する。警察はテロと断定し、警視庁刑事部捜査一課の樋口顕は情報収集に動き出すが、上司である天童隆一管理官から「かつての部下、因幡が『テロを防ぎたい』という電話をかけてきた」と打ち明けられる。国際テロ組織に入った噂のある因幡からの電話は、今回のテロとの関連するのか?そんな最中、樋口の娘・照美が、バックパッカーで海外旅行に行きたいという。公安も捜査に乗り出す中で、テロ捜査と家庭の間で奮闘する樋口は何を思うのか――。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/08/22
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    3.5
    21
    5
    1
    4
    10
    3
    10
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/01/20Posted by ブクログ

      初めて、こんなに協力的な刑事vs公安を読んだ。

      これも、ヒグっちゃんシリーズだからかな?

      元同僚の因幡が影があって良かった!

      テロ事件の解決は、他にも良くある話ではあったけど、樋口・天童・氏家・...

      続きを読む
    • 2019/01/10Posted by ブクログ

      シリーズ5巻目読了

      今回の敵はテロリスト。どちらが犯人か興味深かった。
      なんとなく、公安との睨み合いから協力へと導いていく樋口の徳のなせるところか。
      隠蔽捜査シリーズのように、樋口中心ではなく、周り...

      続きを読む
    • 2018/11/18Posted by ブクログ

      警視庁強行犯係・樋口顕シリーズ 第5弾

      樋口の母校の大学付近で車が爆発する事件が発生。

      樋口班を含め捜査一課と公安との合同指揮本部が立つ。

      不審な外国人の目撃情報が上がるが、情報が交錯す...

      続きを読む
    開く

    セーフモード