【最新刊】戦艦大和 海魔砲撃

戦艦大和 海魔砲撃

1冊

田中文雄×菊地秀行

880円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    外宇宙から襲来した魔性の存在に気づいたのは、ナチス・ドイツだった。海軍大将カナーリスは、1908年、シベリアに落下した隕石こそこれらの船であり、今は東シナ海の底に潜伏していると日本に告げる。海中でしか生きられぬ彼らは、地上を侵略すべく、新たな〈仲間〉の到来を待ちわびているのだ。その日は1945年4月7日。空中で彼らを撃破できるのは、戦艦〈大和〉の46センチ砲しかない。だが、日本は太平洋戦争への道を歩み、魔物たちの暗躍も始まる。真珠湾、ミッドウェー、レイテ沖海戦、ガダルカナルの悲劇――彼らの存在に気づいた山本五十六大将も古賀大将も死んだ。そして、運命の日、〈大和〉は沖縄特攻に出動する。天(あま)より降(くだ)る魔を迎え撃つ巨砲。海底の魔物を斃すべく〈大和〉には驚くべき仕掛けが施されていた。※こちらの作品は2009年に亡くなられた田中文雄(別名:草薙圭一郎)氏が1996年KKベストセラーズより上梓され作品で、曖昧だった伝奇部分に菊地秀行氏が加筆して甦った作品

    続きを読む
    ページ数
    236ページ
    提供開始日
    2017/03/10
    連載誌/レーベル
    The Cthulhu Mythos Files
    出版社
    創土社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード