【最新刊】きずなと思いやりが日本をダメにする

きずなと思いやりが日本をダメにする

長谷川眞理子/山岸俊男

1,584円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    すべての政治が失敗する理由は<進化>にあった!?──糸井重里氏も絶賛。知的スリルに満ちた対談書。「美しい日本」「女性活躍」など空疎な言葉が並ぶ昨今の日本政治、はたしてこれでいいのか!? 何ごとも「心がけ」や「思いやり」が第一とされる昨今の風潮はこれで大丈夫なのか!? 誰もがモヤモヤと思っていることに、社会心理学者である山岸センセイと、進化学者の長谷川センセイが、最新の脳科学、進化学、社会学、心理学を駆使して切り込む痛快対談。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/02/24
    連載誌/レーベル
    集英社インターナショナル
    出版社
    集英社
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    • 2018/07/14Posted by ブクログ

      社会心理学者と進化生物学者の対談。話がかみ合っていて、内容は結構深い。逆説的なタイトルは、集団内で問題を起こさないようにするネガティブな協調性として取り上げているようだ。理念ではなく、客観的事実に基づ...

      続きを読む
    • 2020/08/02Posted by ブクログ

      ここのところ山岸俊男さんの本を3冊続けて読んでいるのだけれど、それは社会心理学者の山岸俊男さんが観る社会の景色を共有したいとおもってからだった。
       でも、山岸さんの本はかつて読んだ記憶があるのだが、専...

      続きを読む
    • 2018/04/08Posted by ブクログ

      進化生物学者と社会生物学者、2人の先生が現在の日本社会について対談する、というちょっと面白い切り口の本。読んでいると、お2人とも歯に衣着せぬ感じの物言いで、タイプが似ているからこそ相乗効果的に話が進ん...

      続きを読む
    開く

    セーフモード