【最新刊】フェア・プレイ

フェア・プレイ

著:ジョシュ・ラニヨン 画:草間さかえ 訳:冬斗亜紀

1,100円(税込)

この作品はブラウザでは読めません。アプリでお楽しみください。

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

FBIの元同僚で恋人のタッカーと過ごしていたエリオットは、深夜実家焼失の知らせで叩き起こされた。火事は放火だった。父・ローランドには回顧録の出版をやめろという脅迫が来ていたという。エリオットはローランドを家に避難させるが、散歩中をクロスボウで狙われる――。タッカーは珍しく携帯の電源を切り、家に帰ってこなかった。彼は何かを隠している……。待望の「フェア・ゲーム」続編!!

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

提供開始日
2017/02/16

レビュー

  • 2019/01/08Posted by ブクログ

    良かった。前作よりはイチャイチャ度高め。
    エリオットの父親関連の話がメインだけど、
    タッカーのエリオットを愛しているからこそ、エリオットの家族も信じて受け入れるところ、
    タッカーの惚れた弱み感がすごい...

    続きを読む
  • 2017/09/20Posted by ブクログ

    またこの二人の物語を読めるとは……!進展した二人の仲のよい様子を見られるのも嬉しいけど、なんといってもエリオットの父親の青春時代が、あー日本だけじゃなくアメリカもそんな感じだったのかー……と読んでいて...

    続きを読む
  • 2017/06/04Posted by ブクログ

    やっぱりMM好き。前作で恋人同士に戻った二人。父が狙われる事件が起こり、調べようとするエリオット。自分から何かを隠そうとしているのではと疑心暗鬼になり、タッカーとの間もギクシャクする。元FBIとしての...

    続きを読む
開く

セーフモード