しにがみのバラッド。(10)

著者:ハセガワケイスケ イラスト:七草

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    行ってくるね。真っ白な少女は、精一杯に笑った。仕え魔のダニエルは哀しそうに、行ってらっしゃい。と応えた。白い少女の向かう先は、光が塗り替えた世界。そこは、何も無い世界。少女は、透明な空に、透けるように少しずつ消えていく。そうして、ここから、離れていった。――少女を待っていたのは、赫い血の色の空。鈍色に光るのは、その空に浮かぶ存在が手にした巨大な鎌。その少女は、死神だった。真っ黒の。そして、はじまる。はじまりの終わり。終わりのはじまり。これは、白い死神と黒猫の哀しくてやさしい物語。

    続きを読む
    • しにがみのバラッド。 全 13 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      しにがみのバラッド。 全 13 巻

      8,019円(税込)
      80pt獲得

    レビュー

    • 2009/07/20Posted by ブクログ

      ふわっと、きらきらっと、ちょっとせつない、そんな感じの雰囲気がずーっとあって好きです。癒されるというか、そうではなく、なんだろう。クリアな感じ、初々しい感じ、やさしい話です。おすすめです。

      内容(「...

      続きを読む
    • 2004/10/22Posted by ブクログ

      目を覚ますと、少女は死神でした。その少女は、死神でありながら、その真っ白な容姿ゆえに仲間から「変わり者」と呼ばれていました。しかし、少女の持つ巨大な鈍色の鎌は、まさしく死の番人のものです。少女の使命は...

      続きを読む
    • 2007/06/27Posted by ブクログ

      アニメ・ドラマ化もされている人気シリーズ第7巻目。(07/06/27現在で)10巻まで発売中。■「このこどこのこ、このこねこ。」と「キミが生まれた夏の終わり。」が続いてます。このシリーズで一番好きな章...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001718443","price":"605"}]

    セーフモード