【最新刊】東京23区教育格差

東京23区教育格差

著:マイクロマガジン社 著:昼間たかし 著:鈴木士郎

913円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。東京23区の教育事情は地域住民の出生事情や親の所得格差などから教育にも大きな格差を生じていることを探求した一冊。

    続きを読む
    ページ数
    276ページ
    提供開始日
    2017/02/24

    レビュー

    レビューコメント(5件)
    • 東京23区教育格差
      2018/01/15

      東京での教育にはお金がかかる。小中高大とかかるお金と、23区それぞれの特徴を明らかにし、効率の良い住居戦略の必要性を説いている。また東京は日々変わっており地区の見極めも必要。住む場所の決めては職場や好...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 東京23区教育格差
      2021/03/12

      この格差の現象は23区だけでなく、
      東京都、関東、日本であるとみると、23区ごとの内容には目を貼るものがある。
      地域と学校、家庭、それぞれの影響が格差を生み、人を作る

      Posted by ブクログ
    • 東京23区教育格差
      2017/03/18

      あまりにキャッチーに捉えすぎ、かつ偏ってんなぁという面はあると思うのですが、ひとつの教育に対して興味を持つツールにはなるのかなと思いました。
      拙宅では、世田谷区を愛する妻から「本好きなんでしょ」と渡さ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード