死神もたまには間違えるものです。(新潮文庫)

榎田ユウリ

693円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    平凡な会社員の高梨広(たかなしひろし)が乗る路線バスが、急停車した。幸い大事故には至らず怪我も軽い。だが余見透(よみとおる)と名乗る男が現れ、既に死んでいると言われてしまう。同乗していた他の人々――女子高生、定年退職した男性、イケメン僧侶も集められ、やはり死んでいると告げられる。余見は死神として、全員をあの世に送ると主張するが、高梨に対しては……。死神の冒したミスと、驚きの結末!

    続きを読む

    レビュー

    • ネタバレ
      2018/12/10Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2018/12/07Posted by ブクログ

      死神シリーズ、第2作目。
      今回はどんな展開になるかなぁと思って読みました。
      同じバスの乗客4人がクライアント!
      おまけにもう1人に対して死神 余見透はどうするのか?

      前作以上の面白さです。
      面白いだ...

      続きを読む
    • 2018/10/12Posted by ブクログ

      天使が死神の最上位で見た目が対極というのが面白い。
      でもたまには、、、ってクライアントを間違えたのかと思ったけど違ってたのねぇ。

    開く

    セーフモード