猟師になりたい!

著:北尾トロ

880円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    猟師や狩猟はもちろん、アウトドアにもほとんど縁のなかった著者が突然、猟師になることを宣言――。狩猟免許や銃砲所持許可を取るまでの戸惑い、初めて持った銃の重さ、家族の反応、出猟できずに途方に暮れる感じ、さらには先輩猟師との違い、山や川を見る目の変化……など、猟師1年目の出来事を詳細につづった体験レポートです。2013年10月から2014年4月まで、信濃毎日新聞本紙に連載した「猟師になりたい! 北尾トロの山里フントー記」を基に、2倍以上に加筆・修正しました。著者は長野県松本市在住の人気フリーライター。

    続きを読む

    レビュー

    3.6
    11
    5
    0
    4
    7
    3
    4
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/06/26Posted by ブクログ

      ◆「早く猟師になってこっちへこいと呼んでいる」◆
      昔、「墨職人になりたいので参考になる本を紹介して下さい」と相談されたことがあった。「花火師になりたい」というのもあったが、右往左往した記憶がある。さす...

      続きを読む
    • 2017/03/15Posted by ブクログ

      長野に移住したフリーライターである著者が狩猟免許を取得し、猟に出るようになった日々を綴る。
      しかし、原発事故の放射能をきっかけに長野に移住したのに、野生の鳥獣類を娘に食べさせるとか何考えてるんだろう?...

      続きを読む
    • 2017/01/05Posted by ブクログ

      夫が狩猟免許を取得してから、本棚の一角に「狩猟叢書」コーナーを設けている。結構いろいろあって、読むだけの私でも楽しいものだ。夫はワナ猟専門なので(今はしてないけどそのうち、のつもり)、銃専門の著者とは...

      続きを読む
    開く

    セーフモード