【最新刊】文脈力こそが知性である

文脈力こそが知性である

著者:齋藤孝

924円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    頭がいいとは、前後の文脈、横のつながりで物事を理解し、考え、話ができることである。偉人から芸人まであらゆる知的な人を参照し、知性が滲む話術と文脈力の鍛え方を伝授する。『語彙力こそが教養である』姉妹編。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/02/10
    連載誌/レーベル
    角川新書
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    • 2017/07/15Posted by ブクログ

      「語彙力こそが教養である」が良かったのでこちらも読んでみました。結論から言うと、本当に読む価値がある本だと思います。ここでいう文脈とは会話や文章における文脈だけでなく、""他者との出会いも文脈、自分が...

      続きを読む
    • 2017/06/29Posted by ブクログ

      文脈力こそが知性である
      斎藤孝
      2017年2月10日初版発行
      2017年6月29日読了

      「語彙力こそが教養である」の姉妹本。
      語彙が豊かになると見える世界が多彩になり自分が豊潤になっていく実感ととも...

      続きを読む
    • 2017/02/21Posted by ブクログ

       著者のベストセラー『語彙力こそが教養である』の姉妹本に位置する「文脈力」について述べた新書。文章とはその一文一文がつながりをもつ「意味の織物」であり、その連なる意味を的確につかまえる力を著者は「文脈...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001717072","price":"924"}]

    セーフモード