黒猫邸の晩餐会

嬉野君

638円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    地味リケジョの律を夕食に迎えたのは、和服イケメンの竜弥とほんわか老女の文絵。謎めいた話を聞き出す竜弥と五十年前から時が止まっている文絵が交わす会話はまるで夫婦!? 見つめるだけで料理をおいしくする不思議な黒猫・フミエも怪しい。おいしさと切なさに溢れるほっこり系ミステリ。

    続きを読む

    レビュー

    • 2017/11/19Posted by ブクログ

      はじめましての作家さん。
      テンポよくて読みやすかった。
      ほっこり読み終えられてよかった。小説は、やっぱりこんな読後感が好き。

    • 2017/03/10Posted by ブクログ

      地味リケジョの律を夕食に迎えたのは、和服イケメンの竜弥とほんわか老女の文絵。謎めいた話を聞き出す竜弥と、五十年前から時が止まっている文絵が交わす会話はまるで夫婦!?見つめるだけで料理をおいしくする不思...

      続きを読む
    • 2016/12/25Posted by ブクログ

      地味リケジョの律を夕食に招待したのは、和服イケメンの竜弥とほんわか老女の文絵。晩餐会では謎めいた話が好きな竜弥のために、律の話を披露することとなり…

      帯のほっこり系ミステリという文字に惹かれて手に取...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001716886","price":"638"}]

    セーフモード