【最新刊】新編 中国名詩選 (下)

新編 中国名詩選

川合康三編訳

1,254円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    中国の詩の転換は,中唐に始まり,宋代に定着する.日常のなかに生の意味を見出す白居易,苦難を越えて生きる意志をうたう蘇軾.視線は雄大な風景から身近な自然へ,内面は情念の燃焼から理性の輝きへ.さらには,新時代の予感を新たな感性で捉える元・明・清の詩.長い歴史のなかでの成熟と展開を,選りすぐった名詩を通して読む.[全3冊完結]

    続きを読む
    提供開始日
    2017/02/16
    連載誌/レーベル
    岩波文庫
    出版社
    岩波書店
    ジャンル
    文芸
    • 新編 中国名詩選 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      新編 中国名詩選 全 3 巻

      3,762円(税込)
      37pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(5件)
    • 2018/05/02

      すばらしいの一言です。

      中学のとき、実はちょっと漢文好きだったなって人は意外といるのでは?
      かくいう私もその一人ですが、国語の授業以外で触れる機会はなかなかありませんでした。

      いつか読みたいな、と...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2019/10/25

      下巻の中では、李賀の「雁門太守行」が好きでした。

      最初に読んだときの強烈な印象が忘れられず、図書館でもう一度借り直して読みました。

      戦を終えた城の夜の風景を、鮮烈に描き出す筆致がすごい、というのが...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2020/05/08

      中巻の目玉はやっぱり、李白と杜甫。
      以前読んだときは王維が気に入ったけれど、今回はピンと来ない。

      編者の丁寧な日本語訳が付いているが、詩というのは翻訳では伝わらない部分が多いので、無駄ではないかと思...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード