【最新刊】勇者のセガレ4

勇者のセガレ

完結

4冊

著者:和ヶ原聡司 イラスト:029

715円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    異世界アンテ・ランデでディアナと再会し、魔導機士フィーグライドも仲間に加えた康雄。翔子に取り憑いたシィを分離する方法を探るため、一行は大国バスケルガルデの博物館で、最初の武機・破軍のオリオンを調べることに。だがその瞬間、翔子の左目の炎が激しく燃え、4人は黒い炎に呑まれてしまう――。 気がついた康雄の前に現れたのは、翔子に取り憑いたシィ・ライアであった。彼女は、死者がシィとして現世に復活した理由を康雄に語り掛け――。 勇者のセガレの普通の男子高生は、世界の危機を救えるのか!? ディアナと翔子との微妙な三角関係(?)の行方は!? クライマックスの第4巻!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/11/09
    連載誌/レーベル
    電撃文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル

    レビュー

    4
    4
    5
    0
    4
    4
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/02/12Posted by ブクログ

      働く魔王さまの作者の新シリーズ
      異世界で魔法をドンパチやるのではなく現代日本でドンパチやらせるのはこの人が結構うまい気がする。
      「子どもは親のすべてを知らない」って言われるまで気づかないことかもしれな...

      続きを読む
    • 2018/11/03Posted by ブクログ

      3巻目にしてようやく異世界へゴーでした。
      いやその前に、連れ出す娘さんの両親にマジメに事情説明とか、さすが魔王さまの作者、そう言う細かいとこ疎かにしないよなあ(笑)
      そういうとこ全部すっ飛ばしてしまう...

      続きを読む
    • 2017/12/31Posted by ブクログ

      異世界から新たな人物が登場して、主人公にも漸く隠された力が……という展開。
      そうかあ、ヒーラーかあ。
      まあでも怪物をもヒールしてしまう力はある意味チートなのかな?
      そこを感じさせない主人公のヘタレさが...

      続きを読む
    開く

    セーフモード