【最新刊】棟居刑事の殺人の隙間

棟居刑事の殺人の隙間

森村誠一 著

748円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    トラブル処理の部署に所属していた芝田は、交通事故を起こした社長の息子の身代わりとなり会社を辞めることになった。受け取った口止め料を元手に設立したエージェントに、ある日、新聞記者の不審死についての依頼が舞い込む。調べるうち、元勤務先と次期総理大臣候補の癒着に気づく芝田。政財界を揺るがす闇に迫れるか!

    続きを読む
    提供開始日
    2017/01/31
    連載誌/レーベル
    中公文庫

    レビュー

    • 2019/10/03Posted by ブクログ

      内容紹介

      会社が抱えるトラブルを処理する部署に所属する芝田未知男は、交通事故を起こした社長の息子・帝塚宗次の身代わりとなり会社を辞めることとなった。交通事故の容疑者を免れた宗次は、目前に控えていた政...

      続きを読む
    • 2016/12/12Posted by ブクログ

      相談エージェントを設立した芝田の元に舞い込んだ、新聞記者の不審死。調べるうちに、元勤務先と次期総理大臣候補の癒着に気づいた芝田は――。

    セーフモード