【最新刊】セックスメディア30年史 ──欲望の革命児たち

セックスメディア30年史 ──欲望の革命児たち

荻上チキ

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    風俗、エロ本、アダルトサイト、出会い系サイト、大人のオモチャ──現代日本は多種多様なセックスメディアで溢れている。人々の欲望と想像力を刺激しながら、セックスメディアはこれからも発展し続けるだろう。本書は、八〇年代から一〇年代までのセックスメディアを総合的に捉え、その変化の実像を解き明かしていく。第一人者たちの証言と、性と快楽に賭けるドラマを紹介しながら、欲望の秘密に鋭く迫る。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/02/10
    連載誌/レーベル
    ちくま新書

    レビュー

    3.6
    25
    5
    4
    4
    12
    3
    6
    2
    3
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2011/12/12Posted by ブクログ

      テレクラ、出会い系サイト、エロ本、情報サイト、アダルトグッズにおける時代の変化をアーカイブした本。
      始まりから成熟、衰退までがインタビューや統計を交えてまとまっているので、この手のメディアの裏側が気に...

      続きを読む
    • 2013/05/23Posted by ブクログ

      めちゃくちゃ面白いのに、絶対に電車内で読めないタイトル。内容が真面目な分、余計に恥ずかしい。マジ何とかしてください。

      前半は電話・インターネットといった情報端末の進化を軸に出会い系サービスの変遷を辿...

      続きを読む
    • 2013/01/07Posted by ブクログ

      セックスメディアの世界といえど、熱意があって企業努力しているところが儲かる。
      これがわかっただけで、読んだ僕は満足です。
      顧客(ヘテロ男性)の心理、供給側(女性)の心理の変化まで書いてくださっていれば...

      続きを読む
    開く

    セーフモード