【最新刊】フッサール・セレクション

フッサール・セレクション

著:エトムント・フッサール 編:立松弘孝

1,232円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    第一人者による最上のアンソロジー。哲学とは何か、学問の基本理念が動揺した時代にフッサールはいかに対処したか。「哲学および学問の性格」以下、フッサールのエッセンスを収録する。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/02/03
    連載誌/レーベル
    平凡社ライブラリー
    出版社
    平凡社
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    • 2012/04/26Posted by ブクログ

      『論理学研究』や『イデーン』、『危機』などから現象学の内実をよく表現している文章を撰びそれをテーマ別に分類・構成してある。現象学の基本的な概念、方法論、目的、そして現象学的分析の具体的内容を手早く知り...

      続きを読む
    • 2016/10/30Posted by ブクログ

       フッサールが哲学をどのように考え、実践しようとしたのか、そして現象学へと至ったのかが見えてくる。フッサールの考えを如実に表した、わかりやすいものを選択したとはいっても難しい。直感的とは言い難いものの...

      続きを読む
    • 2010/11/21Posted by ブクログ

      フッサールはもう何冊か読んでいるが、どれも非常に難解だ。厳密に書こうとしてもの凄くまわりくどい言い回しをしたり、くどくどと論述が平板に並んでいたりして、フッサールを読むことはなかなかに「苦行」に近いも...

      続きを読む
    [{"item_id":"A001715552","price":"1232"}]

    セーフモード