ビリー・ミリガンと23の棺 下

ダニエル・キイス/堀内 静子

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    州立ライマ病院のビリーは最悪の状況に追いこまれていた。以前に時折あらわれていた、24の人格を統合する〈教師〉も姿を消し、人格は分裂の度を深める一方だった。しかしビリーは、シーツをほぐした糸を用いて外部へ中の状況を知らせ、さらに院内の仲間を組織して叛乱を準備するが、状況は思わぬ方向へ……人間の想像力を超えた極限状況と、そこで生き抜こうとする青年の軌跡を描いたビリー・ミリガン2部作、堂々の完結篇。

    続きを読む
    • ビリー・ミリガンと23の棺 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      ビリー・ミリガンと23の棺 全 2 巻

      1,320円(税込)
      13pt獲得

    レビュー

    • 2009/03/07Posted by ブクログ

      24人のビリー・ミリガンの続編。一度は1人の人間に統合された彼も、困難な状況にぶつかるたびに分裂してしまう。完全に統合されるために強いられる苦痛。
      しかしそれを乗り越え、自分自身の人生を歩もうともがく...

      続きを読む
    • 2007/12/24Posted by ブクログ

      ビリーがナゼ多重人格になったのか?
      ビリーを受け入れる病院 施設の対応は?

      ビリーの苦しみを思うと 辛くなります。

    • 2010/12/14Posted by ブクログ

      以前「24人のビリー・ミリガン」が家にあったので読んだことがある。これはその続編にあたるらしい。
      というか、ビリー・ミリガン自体が実在の人物だからこれは彼のその後だけれど。

      前回の「24人のビリ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード