【最新刊】カルト脱出記

カルト脱出記

佐藤典雅

968円(税込)

この作品はブラウザでは読めません。アプリでお楽しみください。

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    東京ガールズコレクションの仕掛け人としても知られる著者は、ロス、NY、ハワイ、東京と九歳から三十五歳までエホバの証人として教団活動していた。信者の日常、自らと家族の脱会を描く。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/02/03
    連載誌/レーベル
    河出文庫

    レビュー

    • 2017/07/30Posted by ブクログ

      ■マルチ・ネットワーク・ビジネスと宗教の共通要素。
      ①絶対性(これが絶対の宗教・商品)
      ②純粋性(私たちの教義・商品以外は信用できない)
      ③選民性(私たちの教団・商品は選ばれている)

    • 2017/02/20Posted by ブクログ

      時々巷を騒がすカルト宗教。
      縁無いようでいて、実は日常に溶け込んでいる宗教(または宗教的なもの)。
      カルトの定義は置いておいて、非常に興味深く読んだ。
      そもそも、宗教に依る事が分からない。
      何かの規範...

      続きを読む
    • 2020/10/11Posted by ブクログ

      とても真面目なノンフィクションですね。無宗教を絵に描いたような私ですけど、人々は何故に宗教にのめり込めるのか分からず幾つか関する本を読んだことはあるけれど当書はとても分かり易かった。JWの熱心な信者だ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001715394","price":"968"}]

    セーフモード