【最新刊】BLANKET SHELTER

BLANKET SHELTER

1冊

MADBUNNY

3,850円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    内容紹介文------------------BLANKET SHELTER It’s the madbunny’s inside creations. This year we are releasing 「Blanket Shelter」which was created 2013-2016 in the hidden shedin Berlin ’s most Ghetto area living together with Rico. who is artist and model.BYSDNTCRY.とは。「熱狂させず。虜にし感染する」。 MADBUNNYの脳内クリエイション。今作、「BLANKET SHELTER」は2013年から2016年の間、モデルでありアーティストであるRico.(リコ)とMADBUNNYがベルリンでも最狂と言われる地区にある小さな屋根裏部屋に暮らした4年間の軌跡である。 ここに写されているのは、今日この瞬間もベルリンで繰り広げられているリアルな日常生活。 アート、ファッション、スケートボード、数日間続くパーティ、アルコール、セックス、ドラッグ、暴力、音楽。 移民、ナチス、強制収容所。街に毎朝遺体が転がっているような地区で暮らすサディストとマゾヒストの記録。 *今タイトル、BLANKET SHELTER(ブランケットシェルター)とは、難民やホームレスやスクワッター達が 毛布(ブランケット)を被り、暑さや寒さ、一般社会から自らを凌ぎ、シェルターとする様を表現したスラングです。著者略歴------------------MADBUNNY (Akiyoshi Takada)ロンドン&ベルリン在住 。スケートボード歴31年、スノーボード歴27年。カメラ歴27年。そのスピード感溢れるライフスタイルから昇華された「生と死」の感覚を、暖かくもどこか冷たく写真やドローイングに忍び込ませ、デッサンやコラージュというワン・アンド・オンリーな技法に、シルクスクリーンやステンシルという量産性のある技法をリミックスした作風でロンドンとベルリンをベースに海外でのアートショーがメイン。SMASH.UK.に所属する唯一の日本人アーティストとしてあの「FUJIROCK FESTIVAL」のバニーズを手掛けている張本人であり、ロンドンやベルリンのスケートシーンやアートシーンのみならず、音楽やTattooの世界にも深く精通している。ヨーロッパやアメリカのアートシーンで絶大な評価を得ている建築製図(青焼き)を使った写真出力は世界で彼だけの技法である。■ http://www.madbunny.net■ http://www.bysdntcry.com■ https://www.facebook.com/takada.akiyoshi

    続きを読む
    ページ数
    148ページ
    提供開始日
    2017/01/31
    連載誌/レーベル
    MIX Publishing

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード