東京ガールズ選挙 こじらせ系女子高生が生徒会長を目指したら

著:長嶺超輝

1,100円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「教えてください。わたしの一票で何が変わるのでしょうか?」高校の校庭のど真ん中には樹齢300年のイチョウの樹が立っている。絶大な人気を誇る“アイドル気取り”の生徒会長・日色冴は、そのイチョウの樹を撤去する方針。一方“こじらせぼっち”の磯山いづみは、イチョウの樹を守りたいが何をどうしたらよいのか分からずにいた。そんな時、徳川将軍家の血を引く16歳の亡霊・徳川家基が選挙コンサルタントとして、いづみの前に現れ、事態は思わぬ方向へ――。果たして家基の狙いとは?そして、いづみとイチョウの樹の運命は?「なぜ、選挙でリーダーを選ぶのか?」「選挙はバカを優遇するシステム?」「『死に票』の成仏のさせ方?」「民主主義最大の弱点とは?」18歳選挙権時代の新たな幕明け――。頭でっかちな読書は卒業。一気読み必至の「笑って、泣けて、タメになる」政治教養エンタメが立候補宣言!

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード