【最新刊】禅語の茶掛を読む辞典

禅語の茶掛を読む辞典

沖本克己 角田恵理子

990円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    禅の世界観・人間観を短い言葉に表した「禅語」。それを一行の書で表現し、掛軸として茶席をつくりあげる「茶掛」。言葉と書、それぞれに深淵なる表現を味わうための手引が一冊に。禅語の意味とともに、つづけ字の読み方、表現の仕組み、見どころ等について、わかりやすくコンパクトに解説する。「茶禅一味」=茶と禅はひとつ。計り知れぬ世界への絶好の入口。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

    続きを読む
    ページ数
    258ページ
    提供開始日
    2017/01/27
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    レビューコメント
    • 禅語の茶掛を読む辞典

      沖本克己さんが臨済禅の人という事もあって、臨済禅系統の人たちの書が多目に紹介されています。自由闊達なアートフォームとしての書が、臨済禅と親和性があるのはある意味必然ではありますが。

    • 禅語の茶掛を読む辞典

      禅語の意味に加えて、いろいろな方の書も鑑賞できて、楽しく拝読しました。お薦め致します。

    セーフモード