脳を最適化すれば能力は2倍になる 仕事の精度と速度を脳科学的にあげる方法

著:樺沢紫苑

1,526円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

    仕事に必要なやる気、集中力、学習力、記憶力…そうした人間の能力について脳のどの部分がどのように関与しているか? それぞれを高めるためには何をしたらいいのか?精神科医の著者が具体的な方法を7つの脳内物質(ドーパミン、セロトニン、ノルアドレナリン、アドレナリン、アセチルコリン、メラトニン、エンドルフィン)の科学的根拠に基づき紹介しています。単なる精神論のビジネス書とはお別れしませんか?

    続きを読む

    レビュー

    4
    26
    5
    9
    4
    11
    3
    5
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/09/10Posted by ブクログ

      樺沢先生の本はよく読むので、重複する内容もあるけれど、とてもわかりやすく書かれています
      日々の生活に取り入れたいと思います

    • 2019/09/10Posted by ブクログ

      仕事のパフォーマンスを上げるには、自分の生活習慣から脳の中でどんな事が起こっているのか?を知れました。
      自分がなぜ?早起きできないのかについても、脳の中で何が起こっているのか?
      腹が立ったとき、その場...

      続きを読む
    • 2019/08/12Posted by ブクログ

      精神科医、作家である著者による、脳内物質を意識した仕事術の本。
      ドーパミン、ノルアドレナリン、アドレナリン、セロトニン、メラトニン、アセチルコリン、エンドルフィンという7つの脳内物質について解説しつつ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード