【最新刊】白銀のソードブレイカーIV ―剣の絆、血の絆―

白銀のソードブレイカー

著者:松山剛 イラスト:ファルまろ

737円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    白銀の破壊者・エリザは、ついに最凶の剣聖・デュランダルとの戦いに臨む。『剣魔』すらも我がモノのように操り、使用する聖剣は未だ形状すら不明な、他の剣聖とは一線を画す存在であるデュランダル。果たして、彼女の目的と思惑とは。そして、聖剣を壊すためだけに、ひたすらに戦い続けてきた少女・エリザとは一体何者なのか。『聖剣』と『剣聖』、そして『魔剣』と『剣魔』。全ての謎の答えが、この一戦で明らかとなる――。 『白銀のソードブレイカー』シリーズ最終章。死闘の果てに、希望はあるか。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/02/01
    連載誌/レーベル
    電撃文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル
    • 白銀のソードブレイカー 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      白銀のソードブレイカー 全 4 巻

      2,860円(税込)
      28pt獲得

    レビュー

    • 2014/09/14Posted by ブクログ

      師匠の弟子をとるシーンにいちいち萌える。
      こういうの一度やって見たかったんだよねぇという心の呟きが分かり易くてこちらもニマニマしてしまいます。
      こういった媚びない萌えも得意な作者なので他のシーンも心置...

      続きを読む
    • 2015/06/09Posted by ブクログ

      シリーズ4作目にして最終巻。いよいよ最後の敵との戦いになるわけだが、これ以上ないってほどきれいな終わり方だった。全編を通して謎になっていたヒロインの正体や聖剣とは一体どのような存在なのか、という点にも...

      続きを読む
    • 2014/08/15Posted by ブクログ

      むちゃくちゃ面白い。1巻の単調な話の流れから、師匠というキャラの登場によって話に一気に奥行きが広まったように感じる。続きが今一番楽しみな本の一つ。

    開く
    [{"item_id":"A001713114","price":"737"}]

    セーフモード