ダークタワー IV 魔道師と水晶球 下

著者:スティーヴン・キング 訳:風間賢二

1,496円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ガンスリンガーである父の密命を帯びたローランドは、陽気なカスバートと、冷静沈着なアランとともに故郷を出発し、小さな町ハンブリーを訪れる。そこで美しいスーザンに出会い、一目で恋に落ちるが、彼女はある契約のため自由に恋ができない身だった。そんな中、ローランドは、一見のどかなこの地に漂う不穏な空気と、陰謀に気づくのだが……。許されぬ恋の行方は甘美でむごい――冷酷無比なローランドを誕生させた壮絶な愛の物語。[装画・鈴木康士]

    続きを読む
    • ダークタワー 全 14 冊

      未購入の巻をまとめて購入

      ダークタワー 全 14 冊

      17,204円(税込)
      172pt獲得
    新刊を予約購入する

    レビュー

    レビューコメント(13件)
    • 2017/06/25

      今回の角川文庫版「ダークタワー」の中で、唯一の本邦初訳(訳し下ろし)作品です。
      Ⅳ-1/2とあるように、ちょうど読み終えたばかりの「Ⅳ 魔道師と水晶球」の直後、「Ⅴ カーラの狼」の直前のエピソードにあ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2017/06/25

      狂気の列車ブレインとの闘いを終えた旅の仲間たちは、〈中間世界〉から離れたアメリカはカンザス(ただしローランド以外の仲間が知るそれとは別次元世界!?)に辿り着きます。
      そこに広がる〈希薄〉からの連想によ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2017/09/10

      ローランドの過去の思い出が語られてから一転、流転を続ける現代!?に舞台が移っての第5部です。

      暗黒の塔への旅路を再開したローランド一行は、カーラと呼ばれる農業と牧畜業を主とする町に足を踏み入れ、その...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード