青二才の意地

沖田正午

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    世を拗ねる若侍七人と閻魔の女房・音乃の、決死の連続殺し暴き!「七狼隊」を名乗る若侍達と、殺しの現場に残る「七」の字。江戸城天守再建の噂のなか、若侍の無実を明かすべく、音乃が下手人を炙り出す!北町奉行榊原忠之から音乃に、旗本の三男四男たちが、「七狼隊」を名乗り悪事に手を染めているが、大身が絡むかもしれず、穏便に始末せよとの密命。一方、連続殺人の現場に、ともに「七」の文字が残されていたことから、彼らに疑惑の目が向く。世を拗ねる「七狼隊」の身の潔白のため、音乃は彼らととに下手人探しに邁進するが……。冷飯食いの若侍たちの覚悟の戦いが始まった。凄腕同心「閻魔」の女房第10弾!

    続きを読む
    • 北町影同心 全 10 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      北町影同心 全 10 巻

      7,700円(税込)
      77pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(13件)
    • 2019/01/04

      沖田正午さん、初読みです。出会って良かったです。「閻魔の女房」、北町影同心シリーズ№1、2016.1発行です。江戸の町にスーパーガールが現れ、閻魔の別名を持つ凄腕北町同心の巽真之介23歳と夫婦に。その...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2019/01/12

      父親を無実の罪で獄門とされた娘の哀しみと怒り。人間のもつ業である執念というもののおそろしさをこれでもかと描いた作品。著者の筆によって読み応えのある作品にできあがっています。収束の仕方が素晴らしく、読後...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2019/04/04

      沖田正午 著「青二歳の意地」北町影同心シリーズ№10、2019.1発行。巽音乃24歳、夫丈一郎亡き後も義父母、丈一郎、律とともに暮らし、隠密の仕事を。今回はこれまで以上に読み応えがありました。どんでん...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード