【完結済み】おとぎ奉り《新装版》 1巻

おとぎ奉り《新装版》

完結

井上淳哉

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

神社の祠を壊したことから神器「朱雀の弓」を偶然左手に宿した高校生・駿河妖介。この神器は古都・宮古野市に復活した“眷族”というあやかしを退治するため、四神のひとつ朱雀から自分の未来と引き替えに授かった特別な能力だった。妖介に残された寿命は残り1年。あらがえない宿命を背負うことになった妖介は“見鬼”の能力を持つ巫女・因幡よもぎ、神器「青龍の槍」を操る蝦夷教諭らと出会い、眷族との闘いに身を投じていく……!!!

続きを読む
ページ数
309ページ
提供開始日
2017/01/21
連載誌/レーベル
BUNCH COMICS
出版社
新潮社
ジャンル
青年マンガ
  • おとぎ奉り《新装版》 全 8 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    おとぎ奉り《新装版》 全 8 巻

    5,280円(税込)
    52pt獲得

レビュー

  • 1巻2011/03/07Posted by ブクログ

    絵とストーリーに駆られて読んでみたけど特に裏切られることなく、この手の作品が好きな人は買って損はないです。

  • 8巻2011/08/10Posted by ブクログ

    過去の因縁から現代に蘇る、眷属と呼ばれる妖怪と、巻き込まれて四聖獣の力を使う人間の戦い。

    戦いの緊張感というよりは、嫌悪感の方が強い。
    敵を倒してもなかなか爽快とは行かない。
    現実舞台ではそのような...

    続きを読む
  • 3巻2011/05/05Posted by ブクログ

    奉った者の苦悩、そして、普通の人の苦悩。簡単に闘っている人同士で恋人同士にくっつかない展開がいいですね。それにしても、最近河童は滑稽キャラだったから不気味な河童は久しぶり。

開く

セーフモード