岩村圭南ブログ集11 英語の筋トレの時間です! 音読編41~60週

著:岩村圭南

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    英語学習の第一人者・岩村圭南氏による英語学習ブログ「英語の筋トレの時間です!」が電子書籍になりました。第11巻は「音読」の41~60週を収録。読み進めていくうちに、どんどん語彙が増えていきます。さあ、思い切り口を動かして、英語の筋トレをしましょう!【内容】はじめに音読41:君の言う通りだと思うよ。音読42:これはひどい捻挫ですね。音読43:コンサート楽しかった。音読44:今日が仕事納めか。音読45:あの人が食べてるのにするよ。音読46:来週、ランチしようよ。音読47:エマーソンさんに面会をお願いできますか?音読48:これどうやってやるのかしら。音読49:痩せたみたいだね。音読50:あの蛍光灯、ちかちかしてる。Coffee Break:その新車の名前とは?音読51:君は本当の友達だよ。音読52:あのドア、鍵がかかってる?音読53:ジャックはとても元気なんだ。音読54:あっ! お腹が鳴った。音読55:ほら、電車が今到着した。音読56:あいつスマホで話してる。音読57:もっといい案を考えなくては。音読58:君は手先が器用だよね。音読59:そんな前屈みじゃだめだよ。音読60:それって面白い言い訳だよね。おわりに【見本】★音読41:12月8日(月)場面を思い浮かべながら繰り返し音読しましょう。【相手の提案を受け入れる】I think you’re right.Let’s give that a try.It might work.君の言う通りだと思うよ。それをやってみよう。うまく行くかもしれない。【表現解説】I think (that) you’re right.のthatが略されています。give ~ a tryで「~をやってみる、試してみる」の意味になります。(例)Let’s give that French restaurant a try.「あのフレンチレストランで食べてみようよ」。might「かもしれない」を使うと推量の程度が増します。この場合のworkは「うまく行く、作用する」の意味。(例)I’m sure our plan will work.「僕たちの計画はきっとうまく行くよ」。【発音ポイント】thinkで軽く上げ、rightで下げて、相手に話しかけているつもりで言ってみましょう。that aは「dァラ」という感じで。workの[??r]が「アー」にならないように(例:early, girl, word, world)。★今日の穴埋め日本語の意味になるように (   ) に適切な単語を入れてください。最初の文字が与えられています。1. I’m ( o ) my cold. →風邪が治った。2. He’s begun to ( a ) quickly.→彼は急に老け始めたね。3. That guy always ( e ).→あいつはいつも大げさなんだよ。

    続きを読む
    • 岩村圭南ブログ集 全 20 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      岩村圭南ブログ集 全 20 巻

      11,000円(税込)
      110pt獲得

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビューを投稿する

    セーフモード