【最新刊】PLAY プレイ

PLAY プレイ

山口雅也

616円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    読み始めたら、もうリセットできません! ――瀧井朝世(ライター・「王様のブランチ」出演)外科医が、愛するぬいぐるみたちと興じる、秘密の「ごっこ遊び」。怖ろしい罠が待ち受ける「ボード・ゲーム」。引き籠もりたちが、社会復帰のためにと熱中する「隠れ鬼」。自分の家族がそっくりそのまま登場する「RPGゲーム」。4つの奇妙な「遊び」をモチーフにした超絶技巧の、ミステリ・ホラー短編集。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/01/20
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    • 2010/06/01Posted by ブクログ

      この人の本初めて読みました。
      なかなか読みやすい!面白かった!
      ミステリーホラーとなってますが、ホラー色が強かったのは「蛇と梯子」かな。これが1番すきでした。
      「黄昏時に鬼たちは」は完全ミステリーだよ...

      続きを読む
    • 2013/08/27Posted by ブクログ

      人形、ボードゲーム、隠れ鬼、RPGゲーム

      「遊び」にとり憑かれた人々は・・・

      4作品からなるホラーミステリ
      どれも「あるかも・・」という感じでなかなか読みごたえあります

    • ネタバレ
      2013/09/17Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く
    [{"item_id":"A001711280","price":"616"}]

    セーフモード