【最新刊】奇偶 (下)

奇偶

2冊

山口雅也

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「骰子一擲(とうしいってき)いかで偶然を廃棄すべき」では、偶然は起こりうるということか。恋人・シルフィーの失踪と背後に見え隠れする宗教団体「奇偶」。2つを追ううち事態は究極の密室殺人、ついには易経による見立て殺人の様相を呈し始める……。偶然と必然という命題に、フィクションの限りを尽くして挑んだ著者畢生(ひっせい)の大作!

    続きを読む
    提供開始日
    2017/01/20
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    • 奇偶 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      奇偶 全 2 巻

      1,221円(税込)
      12pt獲得

    レビュー

    3.1
    10
    5
    1
    4
    2
    3
    4
    2
    3
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/10/08Posted by ブクログ

      『ドグラ・マグラ』『黒死館殺人事件』『虚無への供物』『匣の中の失楽』に連なる第五の奇書。四大奇書を読解していれば、本書がそれらとテーマを同じくした傑作であることは理解できるはず。
      奇書には各々個性があ...

      続きを読む
    • 2016/08/12Posted by ブクログ

      小難しい話が続き読むのも一苦労。歳をとり頭が固くなったか?話の進行はボチボチ。下巻で一気に進むはず。

    • 2014/08/14Posted by ブクログ

      このミスベスト10、2003年版3位。うーん、これは意味わからん。っていうか、あかんと思う。なんでこれが3位なの?「ウロボロスの偽書」思い出した。ウロボロスの方は期待しちゃだめですよって何度も途中で警...

      続きを読む
    開く

    セーフモード