【最新刊】日韓 悲劇の深層

日韓 悲劇の深層

西尾幹二/呉 善花

902円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「史上最悪の関係」を、どう読み解くか。祖国から「売国奴」と侮られ、「入国拒否」されている呉善花氏の個人体験と心の葛藤をとおして、日韓関係のあり方を考える。 日本人が知らない韓国の本音・日韓の歴史・文化・価値観の違い…呉善花、西尾幹二両氏が語り合い、理解を深める一冊。呉善花氏講演「『恨』と『もののあはれ』」収録。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/01/20
    連載誌/レーベル
    祥伝社新書
    出版社
    祥伝社
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    レビューコメント(2件)
    • 日韓 悲劇の深層2016/08/28Posted by ブクログ

      日本人の国民性についても理解出来た。
      私なりに日中韓の国民性についても考えた事があるが、ほぼ想定通りだった。韓国は対中国でいうと長男で、日本は次男という位置付けと捉えており、儒教の考え方からすると次男...

      続きを読む
    • 日韓 悲劇の深層2016/06/05Posted by ブクログ

       韓国の考え方、(日本や日本人が韓国からどう見えるか)がよくわかる。

       日韓の間に横たわるものは海ではなく、埋めがたい認識の差。

    セーフモード