小学校最初の3年間で本当にさせたい「勉強」

著:中根克明

1,232円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    難関校合格者を輩出。教育熱心な親の間で注目を集める作文通信「言葉の森」代表が、家庭教育の現場から「10歳までの本物の勉強法」を発信。多くの親が焦ってしまうが、低中学年はよく遊び、好きなことを追求するのが大切な時期。勉強は詰め込まず、家庭学習の習慣がつけばいい。ただ、読書だけはたっぷりさせたい。国語力は学力の土台。そして、国語力は読書によって身につくもの。この時期にたくさん遊んで余力を蓄え、読書で国語力を養った子は高学年から一気に伸びる。学校生活のスタートである「小学校最初の3年間」を、どう有意義に過ごさせてあげるか。まったく新しい観点の教育指南書。この時期に読みたいオススメ本52冊も掲載。

    続きを読む

    レビュー

    • 2017/08/29Posted by ブクログ

      図書館
      ・先取りは良くない
      ・子供は表紙や題名だけで本を選ぶので内容を親が確認する、読後感・ルビがふってあるかなど。
      ・物語文だけではなく説明文(自然科学、社会科学、伝記等。図鑑は違う)の本を読ませよ...

      続きを読む
    • 2020/05/07Posted by ブクログ

      読書を薦めていた。
      私自身も読み聞かせが大事だと思い出していたので、この本でさらに確信した感じ。
      たくさんのいろんな本を子供に触れさせたいと思う。

    • 2018/09/30Posted by ブクログ

      サラッと読み終える読みやすい本。
      小学校低学年の環境、未来を見据えた必要な能力が軽快に紹介されている。
      年長さんから小2くらいの子供がいる家庭にぴったりの内容。
      普遍的に必要となる考え方から、現代の技...

      続きを読む
    開く

    セーフモード