【最新刊】おばけの遊園地始めました

おばけの遊園地始めました

著者:範乃秋晴

671円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    人気テーマパークの夢と現実の差に憤り、スタッフを辞した有栖。皆は言う──仕事は我慢するもの。本当にそうだろうか? 彼女の疑問に答えてくれたのは、とある寂れたテーマパークだった。美しい王子様の青年に、カボチャ頭の少年、しゃべる猫。変わったキャストだと思いきや、本物のおばけ? そう、そこはおばけたちが始めたテーマパークだったのだ。人間のことは知らない。でも、人を喜ばせたいという彼らに心打たれる有栖。かくして彼女の再建計画が始まるのだが?

    続きを読む
    提供開始日
    2017/01/25
    連載誌/レーベル
    メディアワークス文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2017/01/11Posted by ブクログ

      ベタなファンタジー小説かと思いきや、経営者側の心理や苦悩がリアルに描かれており、若い社会人が心打たれるような内容だと感じました。私自身バンドのリーダーを務めていることもあり、最後は自分と照らし合わせて...

      続きを読む
    • 2020/04/09匿名
      どうして上から目線?

      主人公が上から目線過ぎると思う。
      仕事が出来るようなこと書いてありますが、その上から目線は失礼だし、そんなひとに良い仕事が出来る訳がない。
      キャラや構想は面白いと思う。

    • 2016/12/17Posted by ブクログ

      【夢を一生懸命追えば誰にでも奇跡が起こる。そんなお話です】

       人気テーマパークの夢と現実の差に憤り、スタッフを辞した有栖。皆は言う──仕事は我慢するもの。本当にそうだろうか? 彼女の疑問に答えてくれ...

      続きを読む

    セーフモード