電気のクライシス 科学学習まんが クライシス・シリーズ

ながいのりあき(まんが)/惠志泰成(ストーリー)

1,188円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    電気をめぐる、スリリングな学習まんが! 電気をテーマにした、科学学習まんが・クライシスシリーズ。どんな人でも必ず毎日使っているのに、あまりに身近すぎて、その正体を知らない電気をまんがを読みながら理解することができます。 ふつうの小学生・タクはある日、正体不明の高性能ロボット・ノアと出会い、「電気」とは何かを教わります。そして、偶然出かけたとある村が、自然災害による全面停電となります。 電気の本質を学んだばかりで、多数の人間の命がかかった大停電の復旧をめざす主人公たち。緊迫した状況下で、彼らが選んだ方法とは? 学習まんがの常識を打ち破るスリリングな展開と、記事ではなくストーリーで解説する学習内容は、お子さんがまんがを読み進めるうちに知らず知らずのうちに学べるようになっています。 科学に興味はあるけれど、教科書や解説書が苦手、というお子さんにオススメのシリーズです。※フィックス型EPUB71.8MB(校正データ時の数値)【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。※この作品はカラー版です。

    続きを読む

    レビュー

    • 2017/05/23Posted by ブクログ

      [江東区図書館]

      絵はちょっと好みではなかったし、""電気""ネタにしては災害時の状況説明やら、水車の用意やらで少しページを割かれすぎてしまった感は否めなかったが、それでも動力が電気に変換されること...

      続きを読む

    セーフモード