【最新刊】文学とワイン -第十夜 角田光代-

文学とワイン

山内宏泰

152円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    言葉を尽くして語ること、イメージをふくらませること、余韻を楽しむこと……。共通点の多い文学とワイン。銀座エノテカ・ミレで開かれる文学ワイン会「本の音夜話(ホンノネヤワ)」は、毎回一人の作家と参加者が、ともにワインを飲みながらトークを楽しむ、知る人ぞ知るイベント。これまでの出演は、西川美和、田中慎弥、柴崎友香、平野啓一郎、堀江敏幸、島本理生、穂村弘、原田マハ、小林エリカ、角田光代。作家との親密で幸福な時間を、ここに文章で再現。全10回シリーズの第十弾は、角田光代の回を収録。・作家のおすすめブックガイド付き ・各作家をイメージした厳選ワインガイド付き ・ファンから作家への質問コーナーも充実

    続きを読む
    提供開始日
    2017/10/20
    出版社
    コルク
    ジャンル
    エッセイ
    • 文学とワイン 全 10 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      文学とワイン 全 10 巻

      1,520円(税込)
      15pt獲得

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビューを投稿する

    セーフモード