【最新刊】小泉八雲 ──日本を見つめる西洋の眼差し

小泉八雲 ──日本を見つめる西洋の眼差し

筑摩書房編集部

1,155円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    明治時代、日本に魅せられ日本人となった西洋人がいた。「怪談」の作者にして西洋への日本文化の紹介者、ラフカディオ・ハーンの生涯を描く。帰るべき故郷のない男が、世界各地を転々とした末に遠く異国の地に見出した安らぎとは?

    続きを読む
    提供開始日
    2017/01/20
    連載誌/レーベル
    ちくま評伝シリーズ〈ポルトレ〉

    レビュー

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      ただの偉人伝という印象はなく、表現が細やか。想像しにくい明治維新前後の世界と日本の状況や人々の感情を、具体的なエピソードを折り重ね、分かりやすく書いていた。八雲の人生を通して、人の失敗しやすさ、踏ん張...

      続きを読む

    セーフモード