【最新刊】石井桃子 ──児童文学の発展に貢献した文学者

石井桃子 ──児童文学の発展に貢献した文学者

筑摩書房編集部

1,155円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    『くまのプーさん』をはじめ、うさこちゃんやピーターラビットなど今でも子どもたちに愛されているシリーズを翻訳した石井桃子の生涯を綴る。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/01/20
    連載誌/レーベル
    ちくま評伝シリーズ〈ポルトレ〉

    レビュー

    レビューコメント(3件)
    • 石井桃子 ──児...
      ネタバレ
      2020/05/04Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 石井桃子 ──児...2020/07/12Posted by ブクログ

      中高生向けの伝記シリーズ。
      うさこちゃんや、くまのプーさんなどの翻訳者であり、日本の児童文学の発展に寄与した女性。

      石井桃子さんを始め、戦前戦後に児童文学について真剣に向き合ってくれた人たちがいるか...

      続きを読む
    • 石井桃子 ──児...2017/12/30Posted by ブクログ

      名前はよく知っているけど、どんな人か深く知ることができた。子供向けだが、とても読みやすくわかりやすいので他のシリーズも読んでみようと思えた。
      近年の評伝は歴史を切り拓いた人にスポットを当ててきているん...

      続きを読む

    セーフモード