【最新刊】ちくま 2021年1月号(No.598)

ちくま

筑摩書房

110円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    筑摩書房のPR誌です。注目の新刊の書評に加え、豪華執筆陣によるエッセイ、小説、漫画などを掲載。2021年1月号!■〈ともだちのともだち 1〉ヒグチユウコ/私たちが孕むもの 彩瀬まる/いしわたり淳治 小沢一敬/自分の頭の中を語るということ エマニュエル・トッド/個人商店と戦争の記憶も 井上理津子/世界哲学史から世界哲学へ 中島隆博/盆踊りとロードサイド・ラップ 大石始/『少女たちの覚醒』を編んで 恩田陸/〈世の中ラボ 129〉斎藤美奈子/〈TIME OF DEATH, DATE OF BIRTH 5〉窪美澄/〈spring 11〉恩田陸/〈ネにもつタイプ 227〉ハンドブック 岸本佐知子/〈母は死ねない 6〉死を選んだ母 河合香織/〈ぼくの昆虫学の先生たちへ 9〉手塚治虫先生 今福龍太/〈絶叫委員会 159〉恐るべき子どもたち 穂村弘/〈吉本隆明2019 23〉鹿島茂/〈最果からお届けします。 57〉いい子報われず 最果タヒ/〈地霊を訪ねる 25〉白神山地東の尾太鉱山跡から八甲田山麓へ 猪木武徳/〈落書きから考える 3〉自分なりの落書きを 岩下朋世

    続きを読む
    提供開始日
    2021/01/01
    連載誌/レーベル
    ちくま
    出版社
    筑摩書房
    ジャンル
    文芸誌
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    最初のコメントには一番乗りラベルがつくので、みんなに見てもらいやすくなります!

    レビューを投稿する

    セーフモード