――ねぇ、柴田。

川瀬 千紗

777円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    高校二年の初めての席替えで僕・中嶋雄太の隣の席になった柴田は、変り者として有名な美少女。 頭はいいけど周りをわざと遠ざけている彼女がどうにも気になり、ちょっかいを出す僕を、ウザがりながらも次第に受け入れてくれる柴田。だが、ある日親友の矢野と共に学校帰りの彼女の後をつけてみると、着いたのは意外な場所だった。そこで僕と柴田は互いの傷に触れてしまい、二人の過去の糸が絡み合っていたことを知る。蟠りと想いで作り上げられた繭を、果たして解くことができるのか――。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード