【最新刊】やっかいな隣人 韓国の正体―-なぜ「反日」なのに、日本に憧れるのか

やっかいな隣人 韓国の正体―-なぜ「反日」なのに、日本に憧れるのか

井沢元彦/呉 善花

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    民族の仇敵であるはずの金正日にすりより、大嫌いなはずの日本に憧れ、国定の教科書で堂々とウソの歴史を教える不思議の国・韓国。 日本人に到底理解できない疑問、苛立ちを井沢元彦氏が代弁し、韓国人の複雑な内面に立ち入って、呉善花氏がそれに応える、手に汗握る対論!

    続きを読む
    提供開始日
    2017/01/20
    連載誌/レーベル
    祥伝社文庫
    出版社
    祥伝社
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      このての本はもちろん初めてではないし、呉善花先生の本も初めてではないんだけど、内容はともかく、感想としては、

       可哀想な奴らだな。

      きっと日本人からそんな風に見られるのが一番嫌なんだろうけど、そう...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      ここまで客観的に現状を捉えられる韓国人が居たことに驚いたが、そんな人がいても全く変わろうとしないどころか、よりイデオロギー的反日に凝り固まっていく韓国を見ると、より絶望的な気分になる。

      親韓的な態度...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2020/06/24Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード