【完結済み】吉野朔実作品集 いつか緑の花束に

吉野朔実作品集 いつか緑の花束に

完結

吉野朔実

1,210円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

月刊フラワーズに掲載された最後のよみきり「いつか緑の花束に」の他、よみきり「MOTHER」、コミックス未収録のショートなどを集めた作品集。「MOTHER」続編として公開予定だった未公開ネーム100P超に加え、2016年4月、月刊フラワーズに掲載された吉野朔実先生のインタビューも再録。吉野朔実先生からあなたへ贈る、最後の作品集。<収録作品>・「MOTHER」・「いつか緑の花束に」・「龍のお使い」・「運命の人」・「花のようだった」・ツートーン・ショートコミック4編 (「みどりいろの猫」「Joker」「水瓜」「蝙蝠の慶福」・MOTHER続編の未公開ネーム100P超・吉野朔実先生インタビュー

続きを読む

本作品は、いわゆる成人向け作品ではありませんが、一部暴力的または性的な描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

ページ数
249ページ
提供開始日
2017/01/13
連載誌/レーベル
flowers
出版社
小学館
ジャンル
少女マンガ

レビュー

5
3
5
3
4
0
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2016/12/14Posted by ブクログ

    どれもいいのだけど、「MOTHER」が特に好き。
    いいなぁ。こういう世界観、本当に大好き。
    続編のネームが掲載されているのだけど、作品として完成しなかったのが残念でならない。
    吉野さんの世界がこんなに...

    続きを読む
  • 2017/11/19Posted by ブクログ

    学生時代に『月下の一群』を読んでから大ファンだった。
    全部の作品を読んだわけではないけれど。
    人間の心の闇を垣間見させる一方で、コミカルなユーモアもあって、大好きだった。
    吉野朔実さんの新しい作品をも...

    続きを読む
  • 2018/01/09Posted by ブクログ

    辛すぎて購入はできないのだが、最後のネームが収録されていて読みごたえがあった。
    私の中で永遠に、美しい吉野朔美の世界は続く。

開く

セーフモード