【最新刊】ブラウン神父の秘密

〈ブラウン神父〉シリーズ

著:G・K・チェスタトン 訳:中村保男

652円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    第四作品集に至っても、未だに驚異的なクオリティーを保つ〈ブラウン神父〉シリーズ。容疑者の詩人の不可解きわまりない行動の謎「大法律家の鏡」、この世の出来事とは思えぬ状況で発生した金塊消失事件「飛び魚の歌」、強烈な真相が忘れがたい「俳優とアリバイ」、常識をはるかに超えたユーモアと恐怖の底に必然的な動機がひそんだ「ヴォードリーの失踪」など全10編を収録する。〈ブラウン神父〉シリーズの精髄ともいうべき逆説とトリックの凄みが横溢する、巨匠チェスタトンにしか書きえない名短編集。【収録作】「ブラウン神父の秘密」「大法律家の鏡」「顎鬚の二つある男」「飛び魚の歌」「俳優とアリバイ」「ヴォードリーの失踪」「世の中で一番重い罪」「メルーの赤い月」「マーン城の喪主」「フランボウの秘密」/解説=高山 宏

    続きを読む
    提供開始日
    2017/07/20
    • 〈ブラウン神父〉シリーズ 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      〈ブラウン神父〉シリーズ 全 4 巻

      2,608円(税込)
      26pt獲得

    レビュー

    • 2017/08/03Posted by ブクログ

      作家名も題名も既知のものだったので蔵書リストをチェックしたが見当たらないので購入。
      読んだ覚えあったけど、ふつーにおもしろい!
      隙間時間に手に取りやすくて良いんだよなー。

    • 2018/07/01Posted by ブクログ

      ブラウン神父シリーズ第2弾。個人的に良かったのは「シーザーの頭」と「ブラウン神父のお伽噺」かな。書かれた時代が時代だけに差別的な表現がやはり目に付く……。

    • 2018/05/14Posted by ブクログ

      探偵役が神父なので、真相が分かっても犯人を告発しないばかりか、改心させてまさかの親友にしちゃうところが斬新で面白い。

    開く

    セーフモード